So-net無料ブログ作成
甘党万歳 ブログトップ

カスドース [甘党万歳]

数ヶ月前に「美味しんぼ」で取り上げられていたカスドース
おいしそうだったのだが、直後、発注残が多すぎて変えない状態になっていたので、今になって買ってみた。

結果

パサパサしてあまりおいしくなかった.....
少々ガッカリ

作りたてなら美味いのだろうか? いわば砂糖と卵が貴重品だった頃の味だな。

一緒に頼んだ 牛 蒡 餅 の方が良かった。基本的にういろうの味だからだろう。
メーカーが違うのだろうか?


西洋銀座のマカロン [甘党万歳]


アシスタントの女性によると、西洋銀座の「銀座マカロン」がうちのボスの最近お気に入りなんだという。
マカロンというと、地味なイメージしかないのだが、話のネタに帰りがけに買ってみた。
http://www.seiyo-ginza.co.jp/news/cakeshop_004.html

限定品のようだが、19:00すぎにフツーに買えたし、見栄えもチンケだ。だが、食べてみるとラムレーズンの香りがすばらしい!

これ、なかなかいいねぇ。

マリーアントワネットも公開されてるし、地味ながらプチブームくるかもなぁ。


Del Rey 板チョコ & チョコレートペースト [甘党万歳]

Del Reyチョコレートペーストをゲット。ついでにナッツ入りミルクチョコレートを購入。

まずは、板チョコ。

うまいね。甘すぎないし、それでいて、チョコレートの味わいが濃い。上品な味だ。香りものっててブラックなコーヒーにはぴったりの味わいだ。
だが、煎じ詰めて言えば、ミルカのチョコのような味わい。やっぱり値段考えると高すぎるねぇ。

次にチョコレートペースト。こっちも、よくあるチョコレートペーストに比べると甘みを抑えくどくない。ふわふわしたペーストに、ところどころ、濃い味の固まりが混ざっている。カリっとしたクランチにとってもよくあう味わいだ。チョコロールにしてもうまそうだ。

全般に味わいはベーシックではずれがない店ですね。ただ問題は値段。ピュアチョコの味わいの差ということになると値段に相当する明確な差はわかりにくいですね。
100% Chocolate Cafeのような、いろいろなチョコの味を発見するような楽しみではないし、際だって忘れらいないような味わいでもない。

悪くないが、値段を考えるとご自宅用としては限界があるなぁ。
やっぱり、アレンジしたデザートチョコレートの一粒一粒のうまさを楽しんだりお金を考えずにすむ立場の人が贈られて喜ぶカテゴリーの店なんだろうなぁ。

試した中でのおすすめとしては、友達といろいろな味わいのチョコを楽しめるチョコレートボックスに板チョコをプラスすることですね。もちろん、贈り物って事で。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Castor ケーキブティック 京橋 [甘党万歳]

オフィスが入居しているビルの一階にフレンチレストラン カストールが出来た。聞くところによると、お一人様1万5千円ほどらしい。正直、慎ましやかな暮らしの私には縁がないのでせめてもということで、併設されているケーキブティックに行ってみた。

ケーキブティックという事だが、コーヒーを頼んでイートインも出来るようだ。お持ち帰りにイートインをプラスした趣旨のようで、代金先払いだがセルフサービスではない。
試しに、チョコレートケーキとエスプレッソを頼んでみた。
上等な皿の上に、アルミホイルに載ったままのケーキが、スプーンとともに出てきたのには正直とまどった。丁度隣の席でオーナーが打ち合わせ中だったらしく、すぐに気がついてナイフとフォークを持ってきてくれた。ただ、ナイフとフォークも皿の質感とは不釣り合いで「開店五日目でまだ試行錯誤してるのだなぁ」と思った。

サービスや内装との統一感に問題はあるものの、ケーキは非常に美味。一皿500円。エスプレッソもきわめておいしかった。

この3日間で気が付いた事。「レストラン」の方はあまりずれは感じないですが、「ケーキ・ブティック」はかなりずれているような気がします。肌感覚ですが!!!
ということで、店員も気がついているように、高級ファーストフードなのか、お持ち帰りショップの付録なのか、質感やサービスは統一した方がよいと感じたが味は満足するショップのようだ。
今度は、ふつうのコーヒーとタルトを試してみるつもりだ。

ケーキブティクの営業時間    AM 8:00~PM 9:00

レストランの営業時間 AM 11:30~PM 2:30(Lo 1:30)
              PM 5:30~PM 10:30(Lo 9:30)

定休日 日曜日

住所  東京都中央区京橋2丁目7-14 ビュレックス京橋
TEL 3535-5015(ケーキブティク)
TEL 3535-5035(レストラン)

カストール 店主 藤野賢治


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Del Rey 銀座のチョコレート屋さん [甘党万歳]

ベルギーのチョコレート屋さんDel Rey が日本でもチョコレートペーストを発売すると聞いたので銀座の支店に行ってきた。

ところがチョコレートペースト自身は9/3から発売ということで残念ながら買えなかった。代わりに5ピースの詰め合わせを買ってきた。
毎度のことだが、舶来のチョコレートは高いね。一粒400円程度。とらやの季節の和菓子と同じぐらいの値段だが小粒なだけに割高感を感じる。
だが、味は濃厚で、大変おいしい。スナック系チョコレートとは違った味ですね。あっという間に5つ無くなってしまった。2800円が瞬間に。
方や、この店の名物のひとつ「ロイヤル アイスクリームショコラ」は、お一人様分で2300円ですよ。

まぁ、酒飲みのヒトのジャンクなつまみで大枚はたいてるのにくらべれば安いのですが、やはり大切な人へのおみやげ用ですね。

といいつつ、来週はチョコレートペーストを試してみるつもりです。

P.S.
この店も夕方以降に行くと完売率が非常に高い。目当てのチョコが決まっているなら早めに行くのが吉。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

Le Cafe Mamie ル・カフェ・マミィ [甘党万歳]

くつろいだ日曜の夕方。散歩がてらいける、ちょっと気の利いたレストランや喫茶店ほどありがたいものはない。特にちょっとした遠出にも渋滞や人混みを避けられない東京ではなおさらだ。
うちの近所にあるそんな店の一つが、ル・カフェ・マミィだ。
けっして広いとはいえない店内に、安いとはいえない値段だが、木質の田舎風インテリアと甘い香り、そしてメニューのタルトやクッキーによくあう深入りのコーヒーは気分を落ち着かせてくれる。タルトやパセリ入りチーズケーキなどどれをとってもおいしい。これで、オープンテラスの向こう側が目黒通りでなければ最高なのだが...

クッキーは、一個からばらで食べられるところもダイエットフレンドリーでよい。

お茶の時間のケーキセットが900円。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ピエールマルコリーニ Pierre Marcolini [甘党万歳]

http://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E139.46.0.0N35.40.4.4&ZM=12
http://www.marcolini.be/EN/accueilEN.htm
ベルギーチョコレートの店である。
ベルギーといえば、なぜかチョコレートであり、高級チョコレート路線でブイブイいわせているショップが多い。今では、日本でも全国展開しているゴディバも米国資本だが、ベルギーチョコだ。高級チョコレート系はだいたい、ひとかけら、250円位のビジネスだが、この店はひとかけら300円だった。

ただ、ひときわ小粒のチョコレートであり、コンビニで売っている「明治マカダミアチョコレート」の一粒よりさらに小振りなチョコが300円程度だから、値段は八倍だ。5つ入りで1800円程度。
さすがに濃厚な味わいで、適度なフレーバーの聞かせ具合は高級チョコなのだが、やはり、おやつではなく、デザートな味わいだ。つまり、いろいろな味を楽しんだ舌の引き締め役としては最適だろう。
子供へのおみやげには向かないと思うが、濃いめのコーヒーには合いそうだ。

小粒でも値段は高いのよって感じのパッケージに入った、黒地のこじゃれた紙袋に入れてくれるから、「ちょっと気を使ってみました」という、エクスキューズギフトにはぴったりの一品だろう。

日本進出は、ヨーロッパ系マイナーブランドの国内進出を手がける株式会社キャンディーから食品部門が独立した クリームクロップ がてがけているようである。

http://www.c-c-c.co.jp/top.htm


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

とらや [甘党万歳]

やらと、いや、「とらや」である。

あまりにポピュラーであるため見逃しまくりで有るわけだ。だが引き出物でも贈り物でもない、一日の終わりに和菓子を一つ買って帰る。月替わりに様々な和菓子をデパ地下や駅近で楽しめるのは大手ならではであろう。
http://www.toraya-group.co.jp/products/pro08/pro08_001.html

外人と話していると、「あんこは苦手」という人が多い。甘すぎるのだそうである。特にアメリカ人から言われると、どぎつい甘みのケーキが大好きなくせにと思うが西欧系文化では脂肪分で拡散された甘みを甘受できても穀物に砂糖を加えた東洋系の甘みは受け付けられないのだろう。

だが、大豆、小豆、胡麻、米。こうした穀物の味を菓子として楽しむ能力をもてたことはなんとすばらしいことであろうか。一つ400円弱。手軽でヘルシーな甘みの楽しみである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

イデミ スギノ HIDEMI SUGINO [甘党万歳]

http://kokomail.mapfan.com/receiven.cgi?MAP=E139.46.23.3N35.40.19.0&ZM=12

有名パティシエが経営する洋菓子である。西洋銀座の向かいで中央通りから少し奥のわかりにくい場所に位置する。ただ、近くに行けばこじゃれた外観と、黒服風の女性店員が目印となる。
ケーキ類と焼き菓子の販売なのだが、店内奥にイートインスペースがあり喫茶として利用することが出来る。また、一部のケーキはイートインのみとなっているため買って持ち帰ることは出来ない。
というわけで、一押しの アンブロワジー をエスプレッソとともに頼んでみた。
チョコレートの濃厚な味わいに対して、クリームと少量のジャムが舌直しのアクセントとなり量も適切でおいしい。値段は740円。エスプレッソが420円。

店内も落ち着いた感じで行き届いたサービスを受けられるため、高級レストランに行かずにプチ高級感を楽しむアクセントとしては良い店だろう。

ただし、閉店は19:00であり、夕方近くにはめぼしいケーキ類は売り切れてしまう。イートインやケーキを楽しみたい場合は注意が必要である。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

100% チョコレート・カフェ [甘党万歳]

いつもうろうろしている所に、チョコレートの専門店らしきものが出来ていたので行ってきた。
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.46.19.5N35.40.24.7&ZM=12

というか、今更気が付いたのだが明治製菓の本社じゃん!
http://open.meiji.co.jp/sweets/choco-cafe/
開店初日にはSMAPの香取慎吾氏も来て盛大にセレモニーをしたらしい。
http://www.sanspo.com/geino/top/gt200412/gt2004120802.html

本社改装にあわせて、一階部分にブランドイメージを高めるようなレストランやアンテナショップを開設したということらしい。店内は狭いががんばった内装と、小じゃれた店員が少し高めのファーストフード風にチョコレート系のスィーツを食べさせたくれる。
売りのメインはチョココロネと56種類のチョコレートだが、コルネはサンマルクよりワンランク上という味とボリュームだ。
56種類のチョコレートは、原産地などが記載された、ストレートな味わいのものから、黒砂糖を使ったもの、昔懐かしい明治チョコレートの復刻番まで用意されている。
ドリンクを頼むと、その日の味のチョコレートをくれたのだが、私が行った日はメキシコの産の酸味がきいたストレートな味わいだった。ピュアなチョコの味が好きな人には向いてるかもしれない。
テイクアウトを頼むと、ティファニー風な、水色の紙袋に入れて持たせたくれる。ヤングアダルトが゜主要な購買層という想定なのだろう。
ただ、いまのところ、開店間もないということもあり、夕方には56種類のチョコ以外は売り切れてしまうようで、特に、テイクアウト可能なチョココルネは昼過ぎには無くなってしまう、さらに、来店客への品切れを防ぐためだと思うがスイーツ類はチョココルネ以外はテイクアウトできないので注意が必要だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
甘党万歳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。