So-net無料ブログ作成

お使いロボット おでん買い出しチャレンジは意外と近いか? [IT業界日記]

インフルエンザでアレな神戸で ICRA 2009が開催されていたのだが、

その中で興味深かったのがGPSやマップ無しで目的にに到達するロボット Autonomous City Explorer (ACE) だ。



デモ
http://www.lsr.ei.tum.de/team/andrea/acevideo.avi

つまり、その辺を歩いている歩行者に道順を教えてもらいつつ、街の地図を自動生成しつつ到達するというコンセプトである。
現状では、完全な自然言語理解や、ゼスチャーの理解は不可能なため、ACE側である程度定型化したインターフェイスを提供する工夫をしているようだ。

一方、移動体からの歩行者認識も展示されており


こちらは、ステレオカメラで動画を取り込んだ上で、ステレオベースの距離認識情報を元に、歩行者を識別しているようだ。けっこうイイ精度である。こちらはトヨタがバックアップしているようだ。

こちらのデモ動画を見ると、誤認識や認識の遅れも確認できるので、なんとなく後処理でやっていることが推測できる。
http://www.vision.ee.ethz.ch/~aess/dataset/jelmoli.avi

昔、DARPAのアーバンチャレンジに対抗して「コンビニおでん買い出しチャレンジ」を日本でやるべきではないかと言ったことがあるが、バリアフリーな環境であれば意外と早くできそうである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。