So-net無料ブログ作成

リアルタイムレイトレーシング [IT業界日記]

マルチコアの使い道に困っているインテル

分散処理って、未だにレイトレーシング位しか思い浮かばない by Intel 

なわけだけど、一年たって、クアッド/仮想8コアの Core i7 が出るに至って、新たにいかにもレイトレーシングガンバつてますなデモをリリースした。
http://blogs.intel.com/research/2009/01/real-time_ray_tracing_applied.php



まぁ、安っぽさを感じるとか、モデルが専用ではないとかを割り引いて考えればもう一がんばりすれば、なんかイケそうな雰囲気である。

さらに、モデルが複雑になると、実はレイトレーシングの方が早い


”半透明体”と言われている皮膚とか、質感にで圧倒的な差をつけることは可能なのだろうが、こと、ここに至っては、計算量の問題よりは、以前にも言及したがCGアルゴリズムの過渡期に、モデルをどう共有するかが課題になるのだと思うが、オーサリング共用のに関する課題設定はしないのだろうか?



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

石原茂和

質感で圧倒的な差をつけることは可能?

可能だと思います.
でも,レイトレーシングで表現するものでは
ないと思います.

僕らも,いまそういう研究をやっております.
Virtual Prototyping of Material Appearances with Real-time Rendering for Kansei Engineering, Tatsuro Matsubara, Shigekazu Ishihara, Seiji Inokuchi, Yukihiro Matsubara,
HC 2008 (11th International Conf. on Humans and Computers).

モデルの共有は,いまもって大問題です.


by 石原茂和 (2009-01-28 13:57) 

Hiroshi

おおっ、
CGに関しては質感の点で、なんとなく違和感を感じることがおおいですからすばらしいですね
by Hiroshi (2009-02-02 22:58) 

Sug

私の会社(San Franciscoにある会社です)で、リアルタムレイトレーシングを可能にする技術を開発しています。今年の時点でソフトウエアのみでのレンダリングに比べて20倍、来年には200倍のスピードでのレンダリングを可能にします。

興味があれば是非ご覧になってください。http://caustic.com/
by Sug (2009-03-19 07:32) 

Hiroshi

拝見しました。
おおっ、スゴイですね。アルゴリズムにも特徴があるのですね。

by Hiroshi (2009-03-27 01:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。