So-net無料ブログ作成

加圧トレーニング  [トレーニング]

行きつけのフィットネスクラブが風呂場の改装でしばらく休みとのことで、系列の別の店に行ってるのだがそこでは加圧トレーニングが受けられるとのことで、試しにやってみた。

上半身と下半身で30分 3150円 または
どちらか一方 2100円

少し高いと思ったが、上半身だけやってみることにした。

15 分だがこれがハンパなくキツイ!!

まず、両腕の脇あたりに加圧ベルトを巻いて血流を制限する。一分もすると、皮膚が赤くなってくる。この状態で手のひらを結んだり開いたり 30回してみる、それだけで疲れを感じ、皮膚表面に軽い痛みのようなものを感じるようになる。

さて、その後、軽いウェイトトレーニングをするのだが、既に手を下に下げると、痛みを伴うようになる。腕に血流がたまってる感じだ。
この後、日頃行っているウェイトトレーニングの1/4程度の重さで 4種類程度のウェイトトレーニングを 30回 と15回の 2セット行ったのだが、これが相当にキツイ。必死な感じである。姿勢に気をつけながら、後半は、トレーナーの補助まで受けているのに、上がらなくなってしまうのである。「シンニッポリっ!」とか叫んでしまいそうにキツイのである。

15分やった状態で既に腕には、乳酸がたまりきって、挙げるのも一苦労な程度に疲れ切っている。

なるほど.....これで、下半身やったら筋肉量が多いだけに、相当にキクなぁ。

トレーニング後2時間程度は、腕が上げにくい状態が継続した。ただ、ウェイトそのものは軽いので、筋破断が起きている感じはない。極端に疲れるものの、回復してしまえば、普通の状態だ。
もともと、多量の乳酸分泌と、成長ホルモンの分泌が目的であるため、筋破断を通じた超回復による筋肉増量には果たして効果はあるのだろうか?

こればかりは長期間やってみないと解らないが、とにもかくにも新鮮なトレーニング体験ではあった。



nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 7

石原茂和

日本生まれの加圧トレーニングですな.

加圧トレーニング学会の論文誌が
幸い,JSTAGEから読めます.
http://kaatsu.jp/journal.html

血圧の上昇,心臓への負荷が気になるのですが
いかがでしたか?
トレーナーがいないところで,勝手にやるのは
あまりよくなさげですね.


by 石原茂和 (2008-12-17 09:22) 

石原茂和

当然といえば当然ですが,
いいだしっぺの東大では,
逆に心臓リハビリテーションに使っていますね.
なるほど.監視しながら使えば確かに効果は期待できるでしょう.

http://www.h.u-tokyo.ac.jp/center22/kaatu.html
by 石原茂和 (2008-12-17 09:28) 

石原茂和

補足しておくと,
身体を動かしたくても動かせない,
動かしにくい人や高齢者で,
短時間に運動効果があるだろうということでしょう.

心臓はラクをすると,すぐ心筋の筋量が減っていきます.
私も,軽い不整脈になったときに
運動をせえと,お医者さんにだいぶ言われました.
体を動かすようにすると,たしかに
不整脈は消えていきました.
by 石原茂和 (2008-12-17 09:36) 

Hiroshi

こんにちは、
心臓への負担はあるように感じました。体感としては、加圧ベルトを外したタイミングで、立ちくらみのように 血圧が急に下がった感覚 を伴いました。おそらく、その前の状態では心臓に対する負担が発生していたのだと思います。

時間をおいて振り返ってみると、「筋肉痛」は発生したので、おそらく超回復、つまり、筋肉増量に関するトレーニング効果はあるようです。ただ、その効果が

「トレーナーがついて、きっちり手を抜かずにウェイトトレーニングしたから」
「いつもと違う運動した」
という要因も否定できません。

楽でもありませんから、そもそも、普通のトレーニングがしにくい、故障者や病気の人に限定するのも妥当かもしれませんね。
個人的にはもう何度かやってみようと思います。マゾです。

by Hiroshi (2008-12-21 16:06) 

石原茂和

うははは,Mですか.

あたりまえですが心臓はポンプなので,
単純に機械として考えても,
信頼性理論をもちだすまでもなく,
負荷の急激なon/offは,故障原因ですね.
#ちょうどいま,信頼性分析を授業でやっているので

心拍(をみながら)トレーニングが
急激に一般化していますので,
心臓への過負荷を避けるという考え方は
浸透していると思います...

が,

知識のある人がインストラクターと一緒に
負荷状態を監視しながらやる分には
問題ないですが,
とかく,学校や大学で,知識のないひと同士で
やると,体育関係だけに,ついやりすぎの危険が
ありますね


by 石原茂和 (2008-12-22 08:59) 

まっしゅ

自宅でスロトレというのを試しています。

スクワットや腕立て伏せをゆっくり、伸ばしきらないようにするだけですが、力を入れ続けた筋肉の圧力で血の戻りが悪くなり、加圧トレーニングに似た効果があるそうな。
by まっしゅ (2009-01-13 00:31) 

Hiroshi

>体育関係だけに,ついやりすぎの危険
これは言えますね。なにしろ、みんなMですから。

>スロトレ

ご指摘のように、加圧トレーニングは、やってることはスロトレーニングそのものだと思います。血流阻害の度合いをきつくした感じですね。
安全に手軽にやるのであればスロートレーニングで十分なのかもしれません。

by Hiroshi (2009-01-18 16:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。