So-net無料ブログ作成
検索選択

どこでもGPU [IT業界日記]

NvidiaCUDAを発表して以来GPGPUをグラフィック以外にも使うプログラミング環境がプチブームである。

NVIDIA CUDA、MATLABユーザの演算時間を短縮 で、
http://developer.nvidia.com/object/matlab_cuda.html
(ただし、このFFTの事例では、実は精度が違うことに注意。)

MatLabも早くなるわけだから、これでエンジニアは大手を振ってグラボを買えるわけだ。これで残業で疲れたときは、COD4をやれる。今後 CarSim, CarMaker も対応するかもしれない。

話題のApple はOpenCLを標準として提唱している。
標準化されればGPUの種類を問わず、演算系アプリを高速化できるようになるわけだ。

そして、さらには、
FLASH 10 でGPUのサポートをする
という話らしい。今のところ、グラフィックとUIの向上に力点があるが、インターフェイスが標準化されれば、スクリプトからOpenCLを直接たたけるようになるのかもしれない。

こうなると、スクリプト経由で、グラボ束ねて、エンジニアリング計算クラウド提供するサイトとかが現実味を帯びてくる。

考えてみれば、GPUで行う処理は、処理を指定して、データの固まりを、渡す感じだから、比較的上位から呼び出しやすいともいえる。

しかし、シミュレーションなどエンジニアリング系のアプリケーションや金融工学ソフトの高速化にはかなり有効だと思うのだが、8コア以上のマルチコアと同様に、コンシューマーニーズは見えてこない。

パソコンの進化は、あらがえない高機能化と低価格化で従来のホストやワークステーションニーズを食う形で進行してきたわけだが、今後は

サーバー->メニーコア
ワークステーションー> 大容量 GPGPU搭載
クライアント-> GPU混載型低クロックマルチコア

に再び別れていくのかもしれないなぁ。

ちなみに、GPUの限界に関しては以下参照
http://blogs.intel.com/research/2007/10/the_problem_with_gpgpu.php#com

nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 12

石原茂和

うちの研究室でも,GPGPUな研究やっております.
MATLABで使うのはありがたいですね.
これまでに,
GPUではありませんが,これまでの試みとして
JavaでAltiVecをつかうクラス(Javaのコンセプトからは掟破りですが),
RでAltiVecを使うバージョン
というのがありました.

しかし,Flashでというのは,うーん,すごく遅きに失したはなしで
もう5,6年前には実装してほしかったな.
DirectorでShockwave3Dが,パフォーマンスが
とても悪くて残念,つかえないという経験を
何度もしました
by 石原茂和 (2008-06-20 19:11) 

kk

コンシューマで欲しいのは画像・音声向上系の技術です。
PS3を越えるSD画像→HD画像アップコンバータ。
↑はDVDだけでなく画像ビューワやニコニコにも欲しい。
液晶TVでやってる60FPS→120FPS変換もあればなお良し。
ニコニコでH264だかMpeg4だかの動画にコメントだらけだと、2.4GHzの
CPUでもカクカクになるんで、そのへんGPUでなんとかして欲しい。
by kk (2008-06-22 14:51) 

Hiroshi

なるほど。
Flash に関しては、堅いニーズがあるってことなんですね。逆にOSレイヤーでのコーデック、3Dサポートが時代のニーズに追いついてない、未整備ということなのかもしれませんね。
by Hiroshi (2008-06-23 11:28) 

石原茂和

OpenCL参考リンク貼っておきます
http://www.electronista.com/articles/08/06/17/opencl.standard/

by 石原茂和 (2008-07-16 10:38) 

karasu

 かなり時間がたってますが、記事を読んでここのページを
思い出したので...。
 CUDA対応の動画高画質化ソフト「vReveal」の記事が
出ていましたのでご紹介します。
 こういったソフトが個人に普及すると、何かブレイクスルーが
起きそうな予感がしますね。
by karasu (2009-04-13 03:27) 

karasu

リンクを貼る場所間違えました。
申し訳ない。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2009/0325/motion.htm
by karasu (2009-04-13 03:29) 

石原茂和

ああ〜,なるほど.

vRevealでやっているのは
基本,複数行列に対するconvolutionなので
GPGPUな使い方としては,確かにパフォーマンス
めちゃ向上が期待できますわね.

すとれーとに,上のkkさんのニーズを実現できるわけですな.

by 石原茂和 (2009-04-15 09:49) 

Hiroshi

なるほど。

計算能力の向上が生かせる分野が具体的になると技術の進展をカソクさせますからね。
来年には Larrabee も出てきますから、応用と、並列計算能力の供給のバランスがとれていくのかという点でも成り行きが見物ですね。
意外な、「役に立つ」応用が出てくればいいのですが。

by Hiroshi (2009-04-23 02:17) 

まっしゅ

AtomとNVIDIAのGeForceを組み合わせたIONプラットフォームでは、GPUのパワーを使えるかどうかでかなり体感速度が変わるようです。
売れてくればGPGPUの対応ソフトやドライバー類が増えるかもしれませんね。Intel相手では難しいでしょうけど....
by まっしゅ (2009-04-23 15:50) 

Hiroshi

もともと、ネットブックのコンセプトだと、GPUとか削って安価にという方向性でしたけど、Nvidiaはそこを逆手にとって、安価で低消費電力だけどリッチメディアが楽しめるってコンセプト出したのはうまいですよね。
ブラウザーが動いて、動画がさくさくいけば、ユーザー層が広いかもしれませんし、ユーザーインターフェイスのためにGPGPU的な部分を強化利用するっていうコンセプトの方がITデバイスも便利になるかもしれませんね。
by Hiroshi (2009-04-24 01:57) 

石原茂和

iPhone/iPod touchも,
そういう設計ですよね.
流れは,もう決まっているってとこですか.
by 石原茂和 (2009-04-24 09:19) 

まっしゅ

NVIDIAの売り文句は”HD動画がちゃんと再生できる”だそうです。

まあ現時点で(GP)GPUパワーがちゃんと使える一般ユースは動画関連だけですからね...
逆にそんなにCPUパワーがいらないからこそAtomが売れてしまうわけですが。
by まっしゅ (2009-04-24 15:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。